プリンを冷やす時間はどれくらいが最適?早く冷やす方法も解説!

甘いものが食べたい気分になり、プリンを自家製で作ってみました。

レシピには、「粗熱を取って冷蔵庫で冷やす」と書かれていますが、それって具体的にどういう意味なのかな?

いきなり冷蔵庫に入れてもいいのかな?

でも、早く食べたいから、なるべく早く冷やしたいんだよね!

そういう方のために、手作りプリンの最適な冷やし時間とスピーディーな冷やし方をご紹介します。

粗熱の取り方 プリンの場合は?

手作りのプリン、本当に美味しいですよね。

私も作ってみたくなりますね。

プリンを作ったら、できるだけ早く食べたいですよね。

でも、オーブンから出したプリンはまだ熱々。

でも、それを早く冷やしたいですよね。

プリンのレシピには、「粗熱を取ってから冷蔵庫に入れて冷やす」とありますね。

でも、そのまま冷蔵庫に入れてもいいのではないでしょうか?

そうした方が早く冷えるのでは?

プリンを粗熱を取らずに冷蔵庫に入れたらどうなるのでしょうか?

まず、熱いプリンを冷蔵庫に入れると、中が冷えるどころか、中に暖かい空気がこもってしまいます。

その暖かい空気が冷えるのに時間がかかるので、プリンが冷えるのも時間がかかってしまいます。

それに、冷蔵庫に熱がこもれば、他の食材にも熱が伝わって傷んでしまう可能性もあります。

そのため、粗熱を取ってから冷蔵庫に入れることが大切なんですね。

でも、「粗熱」って何かよく分からないですよね?

粗熱とは、料理を加熱した直後の、手で触れられるほどの熱さのことです。

次の工程に移る前に、その温度を下げることで、料理の質を保つことができます。

プリンの場合、次の工程は「冷蔵庫で冷やす」ですから、冷やせるくらいにプリンを粗熱を取っておけばいいんですね。

プリンを早く冷ます方法は、浅いお湯を張ったバットに、プリンを器ごと入れて、水が温まるたびに2~3回交換することです。

プリンをすぐに冷やしたい!そんな時どうする?

冷蔵庫に入れて、冷たくなるまで待つのは、確かにじれったいですよね!

そこで、粗熱を取るのに使ったバットに、氷と水を入れてプリンを冷やす方法があります。

氷の冷たさが直接伝わって、温度がより早く下がります。

でも、やっぱり中心までしっかり冷やすには、冷蔵庫に入れるのが一番ですね。

でも冷蔵庫だと待たないといけないんですよね。

何とかして、もっと早く冷やしたいですよね!

…でも、冷蔵庫より早く冷やしたい理由って何ですか?

でも、そんなことはあまりお勧めできません。

なぜなら、失敗したらせっかく作ったプリンが台無しになってしまうからです。

それは、冷凍庫に入れて冷やす方法です。

でも、絶対に凍らせてはいけません!

もし凍らせてしまったら、水分が分離してしまい、プリンとは呼べないものになってしまいます。

だから、凍らないように、注意深くこまめに様子を見ながら…凍り始める前に取り出しましょう。

温度管理が難しいので、自信のある方だけが試すべき方法です。

でも、私はおすすめしませんよ!(笑)

手作りプリンを冷やす時間 まとめ

プリンを熱々から冷やすには、粗熱を取ってから冷蔵庫に入れるのが一番です。

ただし、早く冷やしたい場合は、粗熱を取った後に冷凍庫に入れる方法もあります。

ただし、温度管理が必要なので、お勧めはできません。

なめらかな食感を保つためには、やはり冷蔵庫が最適です!

手作りプリンがおいしく仕上がることを願っています!

タイトルとURLをコピーしました