ミネストローネは体に悪いって本当?ダイエット中に食べると太るのか詳しく解説!

「ミネストローネ」は、幅広い年齢層に愛されている人気のある料理です!

このトマトベースのスープには、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、そしてベーコンなど、何を入れてもぴったり合いますよね?

しかし、最近ではネット上で「ミネストローネが体に悪い」といった情報が広まっています。さらに、「ダイエット中に食べると太る」という声もあります。

そこで今回は、この「ミネストローネ」について詳しく調査してみました!

美容や健康に及ぼす効果についても解説していますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

ミネストローネが 体に悪いのはなぜ?

ミネストローネについてネット上で検索すると、「危険」というキーワードが浮かび上がります。

トマトがベースであるため、健康に良さそうだと感じるかもしれませんが、実際のところはどうなのでしょうか?

その理由は、ミネストローネを作る際に使用される「トマト缶」に原因があると言われています。

なぜなら、トマト缶には、酸の影響で腐食や金属の溶出を防止するためにビスフェノールAが溶け出す可能性があるからです。

ただし、製造や販売者はこのビスフェノールAの使用をごくわずかにとどめ、内用液からの検出はないと主張しています。

そのため、ミネストローネを作る際にトマト缶を使用しても問題はないと言えますね!

また、体に悪いと言われる情報も、特に問題があるわけではないと言ってもいいでしょう。

ミネストローネをダイエット中に食べると太る?

ミネストローネには、トマトに含まれる豊富なリコピンが含まれています!

当然ながら、低カロリーで野菜がたっぷり詰まったミネストローネは、ダイエットの頼れる味方です。

ただし、低カロリーであるために「満腹感」が短く、たくさん摂れば摂取カロリーが上がってしまいます。

そのため、「ミネストローネ」をダイエットに活用する際には、少しの工夫が必要です。

例えば、「ミネストローネ」ばかりを食べ続けると飽きてしまい、長続きしづらくなりますよね?

そこで、ミネストローネを食べる際には、意図的に唐揚げやハンバーグなどの高カロリーなものを主食にすることをおすすめします!

この方法で、主食のカロリーを抑えつつ、ミネストローネで満腹感を得ることができます。

ただし、ミネストローネは1杯100〜200カロリー程度なので、その量を超えないように気を付けて、うまくダイエットに取り入れてみましょうね。

ミネストローネの美容効果は?

ミネストローネには、抗酸化作用の高いビタミンAやビタミンCなどが豊富に含まれています!

そのため、この料理は美容効果が高いことがわかりますね。

抗酸化作用とは、老化のスピードを遅らせる作用を指します。

そのため、「美」を意識する女性にとって、ぜひ取り入れたい料理のひとつです。

また、ミネストローネを作る際にひよこ豆を加えると、さらに美容効果が高まります!

これは、ひよこ豆に含まれるたんぱく質と食物繊維が豊富に含まれているからです。

まずは、ひよこ豆を摂取して腸内環境を整え、その後にトマトなどの食材を摂取することで、より効果的に栄養を吸収することができます!

ミネストローネの健康効果は?

トマトに含まれるリコピンには、抗がん作用や高血圧を予防する作用があることが知られています。

リコピンには、B-カロチンの2倍、ビタミンEの100倍の活性酸素消去能力があると言われています。

さらに、悪玉コレステロールの酸化を阻害することから、動脈硬化の予防にも効果的です。

そのため、ミネストローネを作る際には、トマトをたっぷりと使用して健康効果を高めることをおすすめします!

ミネストローネ 人気レシピ

【野菜たっぷりミネストローネのレシピ(4人分)】

材料:

じゃがいも:1個
ニンジン:2分の1本
玉ねぎ:2分の1個
キャベツ:2枚
にんにく(みじん切り):大さじ1
缶詰のホールトマト:1缶
Ⓐ水:4と2分の1カップ
Ⓐ固形コンソメ:3個
塩とコショウ:適量
オリーブオイル:大さじ1
手順:

全ての野菜を1cm角に切る。
鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、香りが立ったら野菜を加えて炒める。
野菜がしんなりするまで炒めたら、ホールトマトをつぶしながら加え、Ⓐ水とⒶ固形コンソメも加えて煮立てる。
中火で約10分煮て、塩とコショウで味を調えたら完成です!
野菜の甘みとトマトの酸味が絶妙なバランスを生み出す、ヘルシーで美味しい一品です。

タイトルとURLをコピーしました