フレンチトーストを一晩寝かすのは危険?漬ける時間の目安や人気レシピも紹介!

フレンチトーストは、子供から大人まで幅広い年齢層に愛されています。

古くなった食パンも、フレンチトーストに変身させることで、簡単に美味しく楽しむことができます。

フレンチトーストの作り方は、食パンを砂糖と牛乳を混ぜた卵液に浸すだけ。しかし、忙しい朝には、この浸す時間を短くしたいと思うこともあるでしょう。

そこで疑問が生じます。一晩中、食パンを卵液に浸しておいても問題ないのでしょうか?

この記事では、前日の夜から準備を始める場合の注意点をいくつか紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

フレンチトーストはひと晩漬けるのは危険なのか?

フレンチトーストを作る際、前日に食パンを生卵と牛乳に浸しておくことで、食中毒やサルモネラ菌の心配をする人もいるでしょう。

しかし、安心してください。フレンチトーストの材料を前日から準備しても問題ありません。

ただし、保存方法には細心の注意を払う必要があります。以下の点に注意してください:

・必ず冷蔵庫で保存すること
・常温での保存は避けること
・清潔な密閉容器を使用して保存すること

特に夏場など暖かい時期には、常温保存は厳禁です。

冬場でも、部屋が暖房などで温められている場合は、常温保存は避けるべきです。室温が上がると、たとえ寒い季節でも食材は早く傷む可能性があります。

卵は殻を割った後、特に菌が繁殖しやすくなります。溶いた卵はさらに菌が増えやすい状態になるため、一般的には溶いた卵の賞味期限は24時間以内とされています。ですので、前夜に準備して翌朝にフレンチトーストを作る場合は安全だと言えます。

フレンチトーストを一晩漬ける時に衛生面で注意すること

前日にフレンチトーストの準備をする場合、衛生面での注意点も重要です。以下の点を守れば、安全に楽しむことができます。

・仕込みは朝食用に限定し、長時間保存は避ける
・調理時にはパンの中心までしっかりと火を通す

これらのポイントを守れば、衛生的な問題はほとんど心配ありません。

冷蔵庫で保存していたとしても、生卵や牛乳に長時間浸した状態での保存は避けた方が良いです。朝食用として前日に仕込むのは問題ありませんが、それ以降に食べる予定がある場合は、その日の朝に仕込むことをお勧めします。

中が半熟状態になることを心配する声もありますが、前日からしっかりと卵液に浸しておくと、中はプリンのようになめらかな状態になることがあります。しかし、両面を約5分ずつしっかりと蒸し焼きにすることで、見た目が半熟でも火は十分に通っているので安心です。

フレンチトーストはもともと、古くて硬くなったパンを美味しく食べるために考案された料理です。固いパンの場合は一晩漬ける必要があるかもしれませんが、食パンのような柔らかいパンであれば、一晩漬けずとも朝に仕込むだけで十分美味しく作ることができます。

卵液の吸収が良いパンを選ぶことで、一晩置くことに対する不安を解消することができます。

我が家のフレンチトーストの下ごしらえ

我が家では、息子がパンを非常に愛しているため、頻繁にフレンチトーストを作ることになります。

子供がお腹を空かせて待っているため、フレンチトーストの調理は常にスピードが求められます。

時短のコツとして、我が家では卵液の吸収が悪いパンの端を事前に切り落とし、卵液に浸したパンを電子レンジで片面30秒ずつ加熱し、その後でフライパンで焼き上げる方法を採用しています。

この方法なら、前夜に浸す必要がなくても、柔らかくぷるぷるした食感を実現できるため、小さな子供でも食べやすいです。

衛生面に配慮し、特に小さな子供に提供する際は、我が家では朝の準備を心がけています。子供の健康を考えると、この方法が最も安心できるからです。

フレンチトースト用バットなら朝食準備もラクラク

朝食の支度を少しでも簡単にするためには、フレンチトースト専用のバットが便利です。

夜に卵液に浸しておき、朝になったらトースターやオーブンで温めるだけで、フレンチトーストが瞬時に完成します。

フライパンを使わないので、洗い物も減り、朝の忙しさから解放されます。このバットは、金物製造で知られる新潟県燕三条地方で作られています。

国内製造のため、品質の面でも信頼できます。

フレンチトースト専用バットは、その名の通りフレンチトースト作りに適していますが、オムライスやグラタンなどを作る際の耐熱容器としても活躍します。

こうした便利なキッチンアイテムを上手に活用すれば、忙しい朝もぐっと楽になります。

フレンチトーストバットを使って、面倒な準備や片付けを手軽に済ませましょう。

まとめ

以上の情報はいかがでしたでしょうか?適切な保存方法を守れば、一晩卵液に浸すことも問題ありません。特に硬いバゲットなどを使う場合は、前日からの下準備が効果的です。

フレンチトーストは朝食や子供の間食に最適です。美味しく召し上がるためにも、衛生面には十分注意してください。

タイトルとURLをコピーしました